車のNってなに? いつ使うの? Pは駐車 Rはバック Dは進むとき Lと1と2は急な下り坂等でのブレ

咲々姫 さん

2019年03月21日 17:17:50

締め切り
気になる:0
回答数:22

車のNってなに?
いつ使うの?
Pは駐車
Rはバック
Dは進むとき
Lと1と2は急な下り坂等でのブレーキ
じゃあNは?

Nって動力が0だから、アクセル踏んでも進まないんですよね?
ブレーキは効くんですか?

この質問への補足

2019年03月22日 00:03:13

回答ありがとうございます。
現在学校に通っています。
学校ではさらっとしか言われておらずあまり分かりませんでした。
ネット調べてみたもののなんだか難しく分かりませんでした。
でもここで質問することにより、牽引のときに使うことがわかりました!

ちなみになんですが、
学校では先生から、
渋滞や赤信号のときにNにいれておくといいよ。
と言われましたが、それはどうしてですか?

この質問への回答:22

  • phj さん

    2019年04月04日 11:57:12

    >車のNってなに? いつ使うの?

    もっと本質的なことを書けば「ニュートラルは人間の意思でエンジンとタイヤの間を切り離すことが出来るようにするために必要」なのです。
    それぐらい車という「機械」は怖いものなのです。

    実際にアメリカでプリウスやレクサスが暴走して、乗っていた人が死亡した事故があります。特にレクサスを運転していた男性は高速警備の警官でつまり「一般人よりも運転に詳しい」人だったわけですが、ニュートラルにすることもエンジンをOFFにすることもできずに、激突して死亡してしまいました。

    本来はそれらの事を阻止するためにニュートラルという「エンジン動力を強制的に切り離すポジション」がついているのです。

    で、どうもハイブリッド車は走行中にニュートラルに入れられないようになっているようで、プリウスだと「2秒以上Nポジションを選択すること」で強制的にニュートラルに入るそうです。または「エンジンスタートボタンを5秒以上押し続けるとエンジンが強制的に止まる」とされています。

    日本の教習所ではこういうことは教えませんが、実際に車を動かすことは危険を伴い、車が暴走した時に「人間が車をコントロールするため」にニュートラルはついているのです。

  • わいロク さん

    2019年03月29日 19:42:13

    エンジンを切る前にN→サイドブレーキ→P→エンジン切ると使います。
    エンジンをかける時は、逆から行ないます。

  • GOMΛFU さん

    2019年03月28日 21:29:03

    ATで停止するときに首カックンにならないように停止する直前に「N」に入れます。
    前方が赤信号や遅いときは「N」にして滑走することもあります。

    ⚠取説には走行時は「N」に入れないように注意書きがあります。

  • tknakamuri さん

    2019年03月27日 13:11:32

    使いませんね。エンジンスタートも普通はPです。
    長めの停車でブレーキから足を離したい時もPが確実。
    Nだと車が動き出す可能性が有るのでサイドを併用しますが
    Pの方が楽。

    Nの最大の用途は牽引と、人手で押して動かす場合でしょうね。
    踏み切りで動かなくなったときとか・・・

    それと、DからいきなりRに入ると危ない
    というのもあると思います。

  • zipang_style さん

    2019年03月25日 13:15:16

    Nは、ニュートラル ギヤ。
    車両が故障したりして、自走けん引する時に使います。

    >渋滞や赤信号のときにNにいれておくといいよ。
    >と言われましたが、それはどうしてですか?
     ドライブに入れたままだと、ブレーキの掛かりが甘くなった時に
     クリープ現象で前進して追突するリスクがあるからでは。

  • amerikaumare さん

    2019年03月23日 17:46:05

    自動車学校に行っているなら そういうことを質問しましょう。
    質問も料金の中に入っているのですよ。

    私は自動車学校で運転教習を待つ間やヒマな時間は 教室で授業を受けていました。
    授業は南海でも受けられるはずなので、時間の許す限り受けましょう。
    私はそこで質問しましたし、違う過去問題をくれることもあってずいぶん勉強になりました。
    先生方と顔見知りになり コツも教えてもらいました。
    主婦の方は頭が働かないらしく授業を受けてもわからないところは私に質問してきました。(先生に聞くより聞きやすいし、よくわかる と言ってました。)

    もちろん学科はオール100点でした。

  • yui4913 さん

    2019年03月23日 03:48:15

    ニュートラルのN

  • ぐー03 さん

    2019年03月22日 23:20:45

    >渋滞や赤信号のときにNにいれておくといいよ。
    >と言われましたが、それはどうしてですか?

     恐らく、その先生は、
    昔の時代のオートマチック車の話をしているのでしょう

     最近のオートマチック車は、
    信号待ちでNレンジにする必要ありません
    Dレンジのままで問題アリマセン

    https://bestcarweb.jp/news/40156

    https://www.youtube.com/watch?v=4JFlDi6aktM

  • irisin さん

    2019年03月22日 13:31:03

    >車のNってなに?
    >いつ使うの?

    ニュートラル・ポジションのことです。マニュアル車は、基本信号機が赤で停止した時に
    ニュートラルに入れて起き、発進時にクラッチ踏んで1速とかにギアを入れる。

    ATとかの場合は、通常はPのパーキングロックに入れて停めて駐車しますが、整備する時
    ハブベアリングの故障とか、ブレーキの固着しているのを確認するとか、タイヤを空回し
    する際にギアをニュートラルにして作業する感じ。

    ATの場合、自宅とか出る際にDのドライブに入れておけば、基本前進しかしないので、
    ずっと信号機が赤で停止してもブレーキを踏んだまま、Dのままです。

    昔はDで走り、信号機が赤になった時にNのニュートラルに入れて待つという人が結構いました。
    Dに入れてあると、ブレーキを少し緩めると前に前にと車が進むので、「ブレーキを踏んで
    いると疲れるから」 なんて感じでDで交差点に信号待ちは一時的にNに入れ、信号が青になると
    Dに入れるという感じ。でも、毎回信号待ちでそれをやると、Dに入れた時にドンと電磁クラッチ
    がつながるので、早く故障すると広まり、今ではおばあさんでも信号赤で待っている時はDのまま。

    >Pは駐車

    Pはパーキングロックです。サイドブレーキとか引かないで、緩い坂道とかでPに入れて車を
    降りると、少しだけ車が動いてパーキングロックがかかるしくみで、ギアが噛み合っていますので
    それ以上は動かないしくみです。

    サイドブレーキを引くとワイヤーで後輪のブレーキがロックされます。今時の車は、FF式が
    主流で、フロントエンジン・フロントドライブという前輪駆動です。前輪駆動でATをPにロック
    すると前輪がブレーキかかる感じです。

    例えば関東大震災とかに、ドアをロックして、サイドブレーキ引いて前輪もパーキングロックして
    ある車が公道上に放置され、撤去するのに意外と時間かかったという話もありました。

    前輪だけがPロックされているのであれば、レッカー車でフロントを持ち上げれば移動できる
    のですが、後輪までロックしてあるという感じだったそうです。

    公道とかに車を駐車する際は、基本はPロックのみだったりします。

    月極駐車場内の駐車でも、Pロック+サイドブレーキでやってドアロックもされているとレッカー
    車で撤去する際に、”スケート靴” とか呼ばれる小さな車輪の代車に後輪とか載せないと引き出せない
    ことがあります。

    どこかの月極駐車場内に無断駐車しますと、専用の契約してあるレッカー会社に「無断駐車発生」
    と電話すると、レッカー車が来て強制的に移動して、レッカー会社の敷地まで運び、お金支払わないと
    車が返ってこないというケースもあります。

    ●万円とか支払うのですが、車の移動に手こずる停め方ですと追加料金もかかったりします。

    >Lと1と2は急な下り坂等でのブレーキ

    ブレーキとは限りません。

    例えば家族でお墓参りに行く。「福岡市内を一望できる高台にある霊園」 そんな感じだったりする
    のですが、ざっくり言えば登り勾配のキツイ山を登るので、ATですと1速とかに固定しないと
    なかなか車が登ってくれないとかあります。

    高級なスポーツカーとかですと、傾斜センサーで「これは登り勾配がキツイ登坂なので1速」
    とか自動でシフトインジケーターが1速になるとか。

    あるいは、山を下る際に、「これは下り坂で勾配キツイので2速に」 とATに搭載したコンピューター
    が自動で車速と傾斜センサーでシフトを自分で切り替える感じです。

    ワインディングロードという、曲がりくねった山道をスポーツカーが走っているのを見ると、
    「パドルシフトでマニュアル操作している」 と想像されるのですが、何もマニュアル操作しない
    と、自動でプログラムされた通りにシフトダウンとかシフトアップとかを車が勝手にやる感じ。

    よってへたくそな人が運転しても、勝手に自動で車側が操作してくれるので、若い18歳の免許
    取得したばかりの初心者マーク貼った人でも、ある程度は早く走れる。

    そういったスポーツカーとかを除くと、今時の車は燃費最優先というATやCVTが多いので、
    坂道とか登る時に1速とか2速に自分で操作して入れた方が登りやすい。

    ちなみに私の場合30プリウスなので、山を下りる時とかは、Dのまま、軽めに回生ブレーキ
    作動させてEV駆動用バッテリーにチャージしまくります。

    下り坂で後ろから異常にハイブリッドカーが接近するという場合、「あの人は煽り運転している
    のではなくて、回生ブレーキで蓄電中なのか」 と覚えておくと良いです。

    >学校では先生から、渋滞や赤信号のときにNにいれておくといいよ。と言われましたが、それはどうしてですか?

    先生は生徒にとって神様ですので、理屈はわからなくても言われた通りにやっていれば
    良いと思います。

    学ぶという語源は、真似るからきています。

    先生が「やれ」 といえば、まずやってみて、後で理屈がわからない場合は先生に訊く。
    これが社会人のルールみたいなものだと覚えておくと良いと思います。

  • oo14 さん

    2019年03月22日 06:59:05

    >ちなみになんですが、
    学校では先生から、
    渋滞や赤信号のときにNにいれておくといいよ。
    と言われましたが、それはどうしてですか?

    説明しだすと話が長くなりますので
    一言でいうと、
    先生はMTのことを言っていたのでしょう。

    この辺が一般的意見では?
    https://bestcarweb.jp/news/40156


Powered by