助けて(>.<)

sapporu さん

2019年04月18日 19:39:22

詳しい人求む!
解決
気になる:0
回答数:2

野球部に入っているんですが、一昨年の11月に親指を
靭帯損傷してから今まで力が入らなくてボールが抜け
てしまいます。
去年の4月に医者からは「完治した」と言われ、練習を続けてきたのですが少しは握力が(18kg→23kg)戻
りつつありますが、本来の握力の40kgには届きません。
これって治らないんですか?
詳しい人お願いしますm(_ _)m

この質問への回答:2

  • 6monaka さん

    2019年04月20日 00:09:26

    ベストアンサー

    親指だからその周辺って感じで、手首から先のなんちゃってリハビリやってないですかね?

    実際に握力上げるには短い屈筋群より、長い屈筋群の方が重要です。
    それの拮抗する伸筋群も同じぐらい重要。
    その筋が手、掌に腱として伸びています。

    この腱は収縮の偏りが無ければ、通常の単純な動きならまっすぐ力がかかります。
    一つの筋肉でも偏った収縮で微調整することで繊細な動きになる部分があります。
    反動を受ける場合も同様。
    しかし、そういった偏る動きに対して許容量はそう大きくは無いんです。
    微妙な力加減を必要とする職人が指の変形だの腱鞘炎だので痛い目に遭う一因でもあります。

    手首より上、前腕。
    親指を曲げ伸ばしするときに動くものを、押さえて見ながら動かしてみると良いよ。
    それだけでも多少変わる。

    解剖の本をみて、前腕筋群を頭にたたき込んで動かすようにすれば、もっと変わる。

    成長期で、骨末端がまだ完全に骨化していないなら早めにやらないと変形するかもね。

    この回答へのお礼

    2019年04月23日 06:19:03

    そうなんですね!?
    前腕までのリハビリもやっていこうと思います。
    ありがとうございましたm(_ _)m

  • 親方さん さん

    2019年04月19日 15:44:37

    トコトンリハビリ、あと鍛える


Powered by